主婦層が感じた今年の一文字「感字」ランキング2016発表

シュフモ、 主婦層が感じた今年の一文字「感字」ランキング2016
~自分は「忙」、世の中は「災」
自然災害のほか、芸能ニュースへの印象も高い傾向に~

■調査概要
○調査期間:2016年11月1日(火)~11月15日(火)
○調査対象:「シュフモ」利用者
○有効回答:951名 ※全回答から女性の回答のみ抽出
○調査方法:WEBアンケートによる調査
※調査結果の数値は小数点第二位以下を四捨五入して表示しています。

■調査結果

1.主婦層が選ぶ今年の自分を表す「感字」トップ3は「忙」「変」「疲」
○あなたにとって、今年はどんな年でしたか?一文字で表現してください

今年の自分を表す一文字を尋ねたところ、トップ3は「忙」「変」「疲」となり、「耐」「苦」が続きました。1位の「忙」については、選んだ理由に子育てを挙げる人のほか、「家事・育児に加えて、仕事復帰して余裕なく目まぐるしい一年だったから」「パートを始めて今までと違った生活リズムになったので」など、仕事に関する忙しさを挙げる人も多くみられました。女性活躍推進法も施行され、主婦層の女性もますます忙しさを感じていることがうかがえます。

2.世の中を表す「感字」は「災」「変」「驚」に
○世の中的にはどんな年だったと思いますか?一文字で表現してください

3.今年印象に残った出来事は「熊本地震の発生」「SMAPの解散発表」「ベッキーとゲスの極み乙女。の川谷絵音の不倫交際報道」
 ○今年印象に残った出来事は?(複数回答)

今年印象に残った出来事を尋ねたところ、トップ3は「熊本地震の発生」「SMAPの解散発表」「ベッキーとゲスの極み乙女。の川谷絵音の不倫交際報道」となりました。今年の世の中を表す一文字として「災」が選ばれたことからも、熊本地震の印象が強かったことがうかがえる一方、SMAPの解散報道やベッキーの不倫報道など、話題の芸能ニュースへの関心が高いことも分かりました。

4.来年に期待する「感字」は「明」「楽」「安」
○来年に期待したいことを一文字で表現してください

来年に期待する一文字を尋ねたところ、トップ3は「明」「楽」「安」となり、「穏」「幸」が続きました。自分や世の中を表す一文字に暗いものが多い中、やはり明るい話題を望む人が多いことがうかがえます。

■キャンペーンの概要
「シュフモ」は2008年11月の提供開始から8周年を迎えました。これを記念して、明日12月1日(木)から、のべ8,888名に話題のバルミューダ―トースターほかプレゼントが当たる「シュフモ8周年記念キャンペーン」を実施します。

○キャンペーン期間:2016年12月1日(木)~2017年1月9日(月)
○賞品
【感謝コース】
 ・BALMUDA The Toaster 1名
 ・JCBギフト券 1名
 ・dポイント(8ポイント)886名

 【8周年記念コース】
 ・dポイント(1ポイント)8,000名

詳細は12月1日10時以降にキャンペーンページ( http://shuf.jp/cam/8th/ )をご確認ください。
今後ともシュフモをご愛顧いただきますよう、お願い申し上げます。